Willの特徴

各コースご案内

学科単位一覧

 

  セラピストスクールWillでは・・・・

 

 

 その少人数レッスン

。。。

某スクールでは、先生2人に生徒さん15人・・・なんてことも。Willでは、少人数レッスンで、
常にインストラクターの目の届く範囲で授業を行います。生徒さんが多すぎて、実技のポイントが
つかめない、忘れてしまった!なんてことはありません。丁寧に、その日その日に習得するべき
ポイントを、実践で指導いたします。短期間で集中して、技術を覚えたい!という方にもオススメ
です。そんな方には、インストラクターとマンツーマンでレッスン、即現場で実践・・・
ということも、Willは可能にします。

 

 

 その生徒さんの予定に合わせたスクール日程

。。。

→Willでは、生徒さんの予定をお聞きした上で、毎月の授業日程を組んでいます。
「今月は予定が合わなくて、出られないかも・・・」という方、ご心配ありません。
最長1年の間で、実技・講義を受けていただければ大丈夫ですので、自分のペースで
受講していただくことが可能です。

 

 

 その卒業=プロ!

。。。

→Willでは、卒業までに必要なプロとしてのテクニックや医学的知識はもちろん、
お客様への対応(マナー研修)、独立するために必要な経営ノウハウ(経営学)、
といった幅広い知識も身に付けていただけます。

 

 

 

 

   各コースのご案内

習得レベルに応じて設定と、太齎なニーズに合わせた
コース設定

 

コース一覧がダウンロードできます。    こちらをクリックPDF

 

フットエステコース(フットケアーコース)

<特徴>
フットエステ(フットケアー)の需要が高まり、セラピストは人材不足です。
ケアーのテクニックはもちろんのこと、メディカルマシーンを使っての爪白癬・巻き爪などの足爪の手入れ、手作業では取りきれないタコ やウオノメを
取り除くテクニックも習得します。

(
ここがポイント!)
 *毎回、モニターさんを外部から集めて、多くの足裏の症例を実際に見て、自分で施術をします。
  モチロン、ベテランインストラクターの指導のもとに行うので、グングン技術が身に付きます。
 他校のフットケアスクールとは、ココが違います!

リフレクソロジー・スタンダードコース

<特徴>
リフレクソロジーの基本的な実技を行います。
同時に身体に関する医学的な知識を習得します。
初心者から始めても、卒業する頃には、自信を持ってスキルを使いこなせるプロフェッショナルになれるよう指導します。

(ここがポイント)
  少人数制なので、インストラクターの指導も細かいところまで、 いきわたります。毎回、出来たこと、出来ないことなど、次のレッスンで学ぶべきことも、きちんと把握して進めます。

リフレクソロジー・オプションコース

<特徴>
足以外のリフレクソロジーをマスターするためのオプションコースです。
ミニリフレ、イヤーリフレ、アームリフレに加え、指定サロンでもお客様に大好評で、当校が独自に 開発したネックリフレ・バックリフレを習得することができます。

(ここがポイント)
  既に、他校でリフレクソロジーの基本を習得した方、美容院・整体院で働かれている方などにも好評いただいています。

リフレクソロジー・フルコース(

<特徴>
リフレクソロジースタンダードコースとオプションコースをセットで学ぶことのできる
お得なコースです。リフレクソロジストとして、必要な全ての技術を習得することができます。
メニューの幅が 広がるため、卒業後開業をめざしている方にもオススメのコースです。

エステティックコース

<特徴>
身体の内側だけに留まらず「美」を追求したい方には、敏感肌が急増してきた近年、肌質に合わせた化粧品を使い、エステティックの基礎を習得することができます。

 

 

 

   学科単位一覧

他校と比べてください!実技はもちろん、医学知識も多く習得できます。

[当 校 の 特 徴!」

「ホリスティック」という言葉は、「全体」「関連」「つながり」「バランス」といった意味をすべて包含した言葉として解釈されており、東洋に根づいていた包括的な考え方に近いものといえます。人間の生を「いのちの営み」として、ありのまま全体を見つめ、限界や欠如も含めて尊重する姿勢がホリスティックであり、ホリスティック医学をひと言でいうならば、人間をまるごと全体的にみる医学といえます。
 健康や癒しとは本来、身体だけでなく目に見えない精神・ 霊性も含めた人間の全体性と深く関係があります。これは、病気だけに限定されるものではなく、人生の中の生老病死というステージを考え、病を癒 していくなかに関連する、あらゆる分野の「癒し」も大切に考えるということです。
 当校では、「癒し」として一般に認知された「リフレクソロジー」を学ぶにあたり、解剖学、生理学といった基礎的な学問とは異なり、他の周辺の学問を選択する際にとても重要な位置を占める「ホリスティック」という概念を含んだ食養学東洋医学正体学意識波動医学を学べる構内唯一の学校です。

学科一覧

講義名

単位数

内容

 ヒーリング

 1単位

(2時間)

色彩療法&デコパージュ を使用した自己診断

 アロマ

 2単位

(4時間)

アロマセラピーの基礎知識
各精油の説明と取扱い方法

 ハーブ

 1単位

(2時間)

フィトテラピー概要、美容等日常におけるハーブの紹介

 カラーセラピー

 1単位

(2時間)

色彩心理の基礎 オーラ分析

 メイクセラピー

 2単位

(4時間)

マンツーマンのカウンセリングにより、メイク・ヘア・

身なり、話し方等を学びます。

 二足歩行医学

 1単位

(2時間)

 臨床医学の専門分科の一つ整形外科学であり、当校では、姿勢の保持と身体運動にかかわる器官、すなわち脊柱、四肢の骨、関節、筋肉系の疾患への影響とその対処について学びます。

 解剖学

 2単位

(4時間)

 生物体の組織や器官の配置、相互関係、および構築を調べることを主要な目的とする学問で、当校では、特に人体の外形変化と内部構造との関係(体表解剖学)を学びます。

 皮膚科学

 1単位

(2時間)

 皮膚の疾患の診療を目的とする臨床医学の一分科である。伝統的に、皮膚の生化学、顕微鏡的解剖学、並びに病理組織の研究する学問であるが、当校では、皮膚の基本的構造と多種の皮膚疾患の様態を学びます。

 生理学

 2単位

 

(4時間)

 生体の機能、すなわち生物の体の働きを研究する自然科学であり、生体の構造を研究対象とする形態学(解剖学)と対置されるが、両者は本来、不可分の関係にある。当校では、施術による変化を正確に把握するために基本を学びます。

 食養学

 1単位

(2時間)

 栄養について栄養生理学・栄養化学・栄養病理学として科学的に研究し、当校では、健康保持や体質改善のため、水や体質・体調に応じて栄養を考えた食事をとったり節制したりする方法を学びます。

 東洋医学

 1単位

(2時間)

 日本で常識化している東洋医学の概念は古代中国でおこり、発展し、日本に伝えられ、日本の風土のなかで発展した医学(漢方医学)の総称である。東洋医学は、薬物療法である漢薬と、物理療法である鍼灸、手技療法を総合した体系であり、当校では、五行を中心に学びカラー、食養と絡めながら応用していくことを学びます。

 正体学

 2単位

(4時間)

 正体とは、本来の正しい姿であり、当校では正しい姿と歪を学びその修正法と経絡整体を学びます。

 意識波動医学

 1単位

(2時間)

 意識とは、心が知覚を有しているときの状態や物事や状態に気づくこと、つまり自分自身の精神状態の直観。自分の精神のうちに起こることの知覚。知覚・判断・感情・欲求など、すべての志向的な体験であり、当校ではそれを波動として扱い医学的に応用していくことを学びます。

学科単位一覧がダウンロードできます。    こちらをクリックPDF

 

 

 

 

ホーム  JLTAについて  スクールについて  受講内容について  在校生・卒業生の声  よくあるQ&ampA 

このページのTOP