各種セラピーの枠を取り払い、より自由な発想でメソッドを開発。
「リベラル」の名は、そんな可能性に満ちたコンセプトの表現です。
 理事長ごあいさつ
当協会は、フットケアー、リフレクソロジーなど、社会から求められる
“人に優しい”技術を広く普及するため、直営スクールを通じてセラピストの養成を行っています。直営または提携サロンを通じて、協会の名の通り「リベラル」(=既成の枠にとらわれない、自由な)な各種セラピーの健全な普及を図ること、またセラピストが自信と誇りを持って就業・活躍できるよう、社会における地位の向上と職業としての定着に努めています。また、そういった各種のセラピー活動を通じて、社会や福祉に貢献することも目的としています。
理事長 田中正次(鹿児島県出身)
     
  1980年 鹿児島商業高校卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)入社
1984年 財団法人関西生産性本部出向を経て、日本リガメント㈱をM&A、社長に就任
1997年 財団本陣関西生産性本部講師就任
2002年 内閣府認証NPO非営利活動法人 パソコン整備士協会理事長就任
2003年 JLTA日本リベラルセラピスト協会 理事長就任

       
 JLTA概要
名称     日本リベラルセラピスト協会(Japan Liberal Therapist Association)
設立      2002年11月
理事長    田中正次
本店     京都市右京区西京極27
事業本部   〒456-0002   愛知県名古屋市熱田区金山町1-4-1ビルディング第一金山 201
TEL:052-679-1867 FAX:052-679-1868
浜松事務所  〒430-0926   静岡県浜松市中区砂山町6-1 エキマチイースト内
TEL:053-586-6597 FAX:053-586-3549
       
 JLTAについて
民間資格ながら、国家資格に劣らない知識と技術の習得をめざします。
当協会では、足裏健康法とメディカルフットケアーの技術だけを重視するのではありません。
「療法」と呼ばれるのにふさわしいレベルとするため、医学知識・東洋医学知識・ホリスティック医学知識・整体術などの習得も必須と考えます。
健康に関わる提案を通して、社会や福祉に貢献したいと考えています。
過度の情報とストレスに取り囲まれ、世の中は「心と身体のリラクゼーション」や「癒し」を求めています。
そしてまた一方、女性はいつの世も「美しさ」への憧れを胸に秘めています。
当協会は、こうした時代の要請に応える活動を通して、人に喜ばれ、健康に役立つセラピーの普及をめざします。
幅広いニーズに対応できる知識と技術の習得をめざします
■フットケアー・・・・
 女性の美しさを追及する基本は、まず足元から。
■リフレクソロジー、リンパセラピー、ボディデザイン・・・
  リラクゼーションと癒しで心と身体のグッドバランス。
■アロマセラピー、ヒーリングミュージック・・・
  目で耳で、鼻で。五感のセンサーを活かして癒す。

 
こうした各種セラピーのすべてを習得することで、ニーズに幅広く対応できる療法家の育成をめざします。